2017年01月30日

1月公開例会『尼崎創業支援オフィス「ABiZ(アビーズ)」視察&交流会

 今回のサムライ研究会例会は、尼崎中小企業センター3階にある尼崎創業支援オフィス「アビーズ」(以下、アビーズ)さんとの交流会です。

 アビーズさんの入居されているのは中小企業センタービル。近畿税理士会尼崎支部が7階に入っている関係で、私は少なくとも月に1回は訪問するビルです。いつもアビーズさんの前を通って支部に向かうのですが、ガラス張りの綺麗なスペースで個人的にすごく興味を持っていた場所だったのでワクワクしながら伺いました。


 第1部は視察会として、アビーズさんをご訪問。入り口のセキュリティロックを解除して頂いて入室します。室内は廊下から拝見していた通りですごくキレイ。

IMG_6617.JPG

 デスクはフリーアドレス16席、専有スペース4席の計20席とのこと。どの席もコンセントや有線LANが整備(当然無線LANもあり)され、広大なデスクも相まって快適そのものです。これ以外にも会議室、プリンターやスキャナ、文房具なども用意されており、ノートパソコンさえあれば業務に支障がないほどの充実ぶりです。(自分の事務所より快適かも…。)


 そして施設概要について、尼崎地域産業活性化機構の佐野理恵様からご説明を頂きました。

IMG_6621.JPG

 それによると…アビーズさんは一言で言うと「創業を目指す方、間もない方(概ね3年未満)が利用できる『シェアオフィス』」です。ただ、一般のシェアオフィスとの違いは利用者さんへの支援体制。尼崎市は当然として尼崎信金や日本政策金融公庫尼崎支店などの金融機関、尼崎経営者協会や尼崎工業会、中小企業基盤整備機構やひょうご産業活性化センター(そしてもちろん尼崎商工会議所も)などの公的機関も含めた「オールあまがさき体制」が取られています。その上利用料もフリーアドレスの使用であれば月額8,000円と非常に安価。創業時は何かと資金が必要になってきますので非常に魅力的です。先輩起業家との交流やインキュベーション・マネージャーも常駐しているので悩みや疑問も気軽に相談できる環境にあり、事業主や代表者特有の「孤独」に陥ることもないように見受けられます。客観的に見てもハードウェア・ソフトウェア共に非常に充実しており、利用者さんは100%ビジネスに注力できる環境にあると感じました。


 第2部は場所を移して尼崎商工会議所701号室にてアビーズ入居企業さんの事例発表会です。以下の3者の発表でした。

・『終活コンソーシアムの活動内容について』上辻敏之氏、内山恵美子氏、石長優一氏

IMG_6638.JPG

・『中小企業のお悩み解決業について』大野祐一氏

IMG_6659.JPG

・『マイクロロボットの開発について』秦良彰氏

IMG_6670.JPG

3者5名は世代や性別、業種も経歴も全く違う方々です。そんな皆様の発表を通じて感じたのは「新芽の勢い」です。今までの自身の経歴から創業を目指される方、全く新分野に挑まれる方、そして互いの分野をコラボレートして新しいサービスを創造しようとされる方…。今からビジネスを立ち上げられようとしている瞬間でキラキラと目を輝かせておられる方々と接することができたのは、今回の交流会の大きな経験になりました。


 発表後は懇親会です。会議室の後ろのスペースでケータリングでの立食。尼崎地域産業活性化機構の石澤事務局長による乾杯の後、テーブルのあちこちで名刺交換と歓談で盛り上がります。

IMG_6674.JPG

私たち士業はついつい「堅苦しい、難しい、敷居が高い」と思われがちです。そんなステレオタイプの印象を少しでも低減することが出来たのかな…と、その盛り上がり方を見て感じました。

 私もアビーズのインキュベーション・マネージャーの森さん、当会副会長の佐々木弁護士との会話の中で、今回の交流会が成功裏に終わりつつあることを話されており、非常に有意義であったと感じました。そして互いのコラボレートが今後も何らかの形で継続することを願いつつ、中締めを迎えました。


サムライ研究会理事 税理士 鍛治伸哉
posted by サムライ研究会 at 16:22| Comment(0) | 例会報告

2016年12月17日

3士業団体合同例会

平成28年12月15日、都ホテルニューアルカイックで、尼崎・大阪・神戸3士業団体合同例会が行われました。
尼崎からは当会サムライ研究会、大阪からは士CLUB(サムライクラブ)、神戸からはサムライネットワークが参加し、今回で4回目となる合同例会です。
まずは、3団体の代表者から挨拶・活動報告がありました。
他団体の活動報告や会運営の工夫をお聞きすることができ、大変参考になりました。
IMG_6559.JPG

また、我がサムライ研究会・和田会長の圧巻の活動報告では、他団体からは称賛の声が上がりました。
IMG_6557.JPG

それぞれの活動報告の後は、早々に懇親会へとなだれ込みました。
IMG_6563.JPG

サムライ研究会会員同士はもとより、他団体会員さんとの交流では大変盛り上がり、多くの仕事上のヒントを貰うことができました。
IMG_6565.JPG

IMG_6566.JPG

さて、次回例会は平成29年1月25日に尼崎市のインキョベーション施設「アビーズ」の視察及び
アビーズ入居企業との交流例会を行います。
是非ご参加下さいませ。

サムライ研究会副会長 弁護士 佐々木和弘
posted by サムライ研究会 at 21:14| Comment(0) | 例会報告

2016年11月17日

11月公開例会 "私は感動を届けています!〜奇跡の営業の極意とは〜 "

11月10日に尼崎商工会議所にてサムライ研究会の11月公開例会が開催されました。


今回の講師はソニー生命保険(株) ライフプランナーの山本正明様です。

そうです、知る人ぞ知る『奇跡の営業』の著者です。

ソニー生命4,000人のトップに立たれたあの山本様です。

("奇跡の営業"についてはコチラ→http://kisekinoeigyou.com)


テーマは、

私は感動を届けています!〜奇跡の営業の極意とは〜 - 。

約1時間半にわたる非常に情熱的で感動的なご講演をして頂きました。

今月は公開例会だった為、一般の方にも多数ご参加頂き非常に熱気あふれる例会となりました。


IMG_6368.JPGIMG_6351.JPGIMG_6359.JPG


山本先生は生粋の保険マンではなく、なんと元ゼネコンで約20年間にわたって現場監督をされておりました。

そんな山本先生が会社の保険業界に転職されたのは44歳の時。

転職した頃は結果がなかなか出ず、公園でベンチに座り込み、"リストラ"が頭をよぎり泣きたくなるような日もあったようです。


そんなどん底の日々から約10年後。

なんとソニー生命4,000人の営業マンのトップに立ったのです。


何故トップになれたのか。

 結果がなかなか出ない日々の中で、それでも契約してくれたお客さんに答えを見いだしました。


・気の毒だったから

・説明がわかりやすかったから

・一生懸命だったから

 以上のような理由でお客さんが契約してくれているということがわかったのです。

そこで山本先生は上記のような営業マンを求めている人を紹介して欲しいとお客さんにお願いしたのだそうです。

類は友を呼ぶです。

山本先生の人柄に惚れて契約してくれたお客さんが、新たな顧客を連れて来てくれるのです。

"紹介"に活路を見いだし、一歩一歩着実に成果をあげられました。


考えてみればそうですよね。

いきなり見ず知らずの営業マンが営業に来ても、きちんと話を聞く人は何割いるでしょうか?

その点、紹介は知り合いを介していますから、ハードルが一気に下がるという訳です。

勿論、紹介してもらったからと言って無条件に契約に繋がる訳ではありません。

努力・工夫を重ね、そして何よりも相手に対する愛情をもって接することで次々と契約に繋がったのです。


"期待値"よりも"実感"が上回ると"感動"が生まれる -

- "感動"が重なると"感謝"される - 

山本先生の言葉です。


お客さんを"感動"させることに注力する。

確かに何の営業であれ、感動させられたらその営業マンのファンになってしまいますよね。

営業マンに限らずあらゆる職種のあらゆる立場の人も、

相手(お客さんに限らず)を"感動"させる事を心がけて仕事に取り組めば素晴らしい結果が伴うのではないでしょうか。

強くそう思いました。

人は感情で生きる動物です。

"感動"させる事の重要性を強く実感させて頂いたご講演でした。


"感動"の連鎖で素敵な世の中になるのではないでしょうか。

皆さんも"感動"にフォーカスを当て、日々を送られてみては如何でしょうか。


 IMG_6355.JPG

山本先生、大変に素晴らしいご講演をありがとうございました。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回の例会は12月15日18::30〜、阪神尼崎駅近くのホテルニューアルカイックにて

尼崎・大阪・神戸の3団体による合同例会です。

会員は勿論のこと、当会にご興味をお持ちの方もお気軽にお越し下さい。

年に一度の3団体合同例会です。

盛大に盛り上がりましょう!


    サムライ研究会理事 一級建築士 大江俊輔

posted by サムライ研究会 at 19:57| Comment(0) | 例会報告