2017年08月28日

7月例会「「筆跡」からみるセルフメンタルチェック」


7月の例会は、書道正師範・筆跡心理カウンセラーの本山 裕子氏により、

「筆跡」からみるセルフメンタルチェックと言う内容でお話しをして頂きま

した。

欧米では、企業が新入社員の採用にも積極的に採用されているとのことでし

た。

個人的には、日本でも積極的に活用するとよいと思います。


7月例会D.JPG


グループに分かれてから、先ず最初に講師から指示して頂いた特定の文字を

A4に書き込んで、各グループ毎にシャッフルし、各々のその特定の文字が

記載された4Aに、特定の視点からの評価を書き込み、それを各自に戻して

お話しがはじまりました。


7月例会F.JPG


書いた文字から現在どのような心境であるかや各自の性格・歩んできた人生

がわかるとのことでした。


こんなふうに書いてあると自閉症気味であるとの説明があり、参加者の中に

は、そのような方はおられなかったようです。


大変楽しい例会であったと思います。


その後の懇親会では、何人かの参加者が講師に各自で書いたA4をみせて個

別にコメントをもらっていました。


私も見て頂きましたが、すごくあたっており、改めて筆跡鑑定のすごさを体

験することができました。


是非、皆様も機会があれば筆跡鑑定を受けられてはいかがでしょうか。


サムライ研究会 理事

垣木 晴彦(弁理士)




posted by サムライ研究会 at 09:35| Comment(0) | 例会報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: