2017年08月30日

8月例会「信頼力の魅せ方・話し方」

290824:サムライ例会

 今回は『信頼力の魅せ方・話し方』としてチャームUPコンサルタントの田村純子様に講演を頂きました。
 佐々木会長の挨拶もそこそこにスタート。
 まずは田村さん、本日の講演受講後の目標として「明日から皆さんが公私ともにモテモテになる」スキルの伝授…とのこと。さて、モテモテになれるのか…。
 田村さんはアナウンサー出身。私がテレビの向こう側で目にするアナウンサーの方々同様、田村さんも背筋がピンと、朗らかかつハキハキと、抑揚のある聞き取りやすい声で表情豊かに話されます。当然ながら『好印象』です。
8月定例会@.JPG
 この『好印象』はある意味「非現実な世界の方」ゆえに備えている魅力…と思っていたのですが、田村さんの講演2時間を受けた後は、それが『コツ』『練習』『ルール』など、いわゆる後天的なものであると気づかされます。
 ステレオタイプな捉え方ではありますが…私を含め士業の皆さんは『センセイ』と呼ばれる自由職業人ですから、あまり人様から叱咤される機会は少なくなってしまいます。それ故、所作に難がある場合であっても改善されない傾向にある気がします。ジョハリの窓でいう『盲人の窓』ですね。それ故に『好印象』となるための努力を怠っているのかなあ、と素直に感じられていきます。
 田村さんの講演は数回の『座学』と『実演』で進んでいきます。日頃小難しい顔で仏頂面の先生方(失礼!)も田村さんの笑顔でガードを下げられ、前のめりで参加していきます。他の先生方とも講演後の懇親会で話していたのですが、田村さんのこのテンポが小気味良く、ドンドンとレジュメのページが進んでいきます。あっという間の2時間でした。
8月定例会C.JPG
 学んだことは、士業故にヨリ一層所作に気を付けるべきだということ。高度知識に胡坐をかかず、田村さんの講演をきっかけとして(ほんの少しで良いので)誰かと面するときに姿勢や話し方、表情に意識を向けるだけで『モテモテ』に近づけるのだと素直に気付けたのが収穫でした。
 朗らかな場の雰囲気そのままに懇親会に。「笑顔!」「姿勢!」などと言いつつ、皆でお酒をたしなみつつ何時もよりも盛り上がっていました。

 次回の例会は9月14日。
 『士業のための簡単ペーパーレスオフィスの実現!』として、非常に多くの商工会議所や税理士会にて講演実績のある富士ゼロックス大阪株式会社の星野淳一氏。私も2年ほど前に別の場所で星野氏の講演を聞いたことがあるのですが、まさに目からうろこ。ペーパーレスの実務的なノウハウを惜しみなく披露して頂けます。ぜひご参加ください。

サムライ研究会 副会長
鍛治伸哉(税理士)
posted by サムライ研究会 at 11:34| Comment(0) | 例会報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: