2017年10月28日

サムライ研究会10月定例会を開催! 「速読術について学ぶ」

今回は,『1冊5分で読めたら、人生が変わる!』というテーマで、一般社団法人美脳力アカデミー協会代表理事、株式会社美脳力代表取締役で速読コンサルタントの大河原 幸子様をお招きして講演をして頂きました。

「速読」は士業のみなさま誰でも身に付けたい技術であると憧れますが,なかなか難しいと半分あきらめている人がほとんどではないかと思います。しかし,今回のセミナーでは,「速読」の技術だけでなく,脳の働きを活用して「あきらめないで,やりたいことを実現させる」幸せになる方法も教えて頂きました。

まず大河原先生の夢をかなえる実体験を含む自己紹介から始まりました。先生は波乱万丈な人生の中で,学力,お金,人脈ゼロの普通の主婦から自分の夢をかなえられたことが良く分かりました。
11月例会@.JPG


セミナーの中で,「速読」は,頭に入りやすい文章で書かれたやさしい本からスタートして,どんどん自発的にチャレンジすることによって自然と身に着けられるとのことです。速読の練習と合わせて,「呼吸法」,「眼筋トレーニング」,「脳トレ」などのトレーニングを行うことによってより効果が高まるとのことで,セミナーの中で実際に体験させていただきました。


まず,「呼吸法」です。鼻から10秒間吸って,止め,口から10秒間でハク,これを5回繰り返すものですが,最初は大変でしたが慣れてくると楽しく行えました。これを習慣化して,脳を活性化させリラックスさせることが大切とのこと。朝と晩の寝る前に,今日の良かったこと,楽しかったことをイメージしながら呼吸法を実施すると潜在意識が活性化し大変効果的とのことです。


次に「眼筋トレーニング」で視力回復のトレーニングをしました。目のツボを刺激したり,眼球を左右,上下,遠近に動かして筋力を鍛えます。1日に1回で良いそうです。

11月例会E.JPG

さらに,資料を使っての「脳トレ」です。ボーと見ながら文字を探すトレーニング,数字合わせトレーニング,グループに分かれての見る,聞く,話すの3つの動作を同時に行うトレーニングです。実際に行いましたが脳が筋肉痛になりそうです。次に本命の速読の練習です。文章を早く読むというより,早く見る練習です。時間内に何文字見ることができるか測定しながら行いました。ものすごく早く見ることができる人もいました。驚きです。
この様にして,脳の習慣を打ち破ることが大切とのことです。左脳を使って1文字づつ読む習慣から右脳を使って面で読む習慣に変える,つまり写真や絵としてとらえる習慣をつけるのが速読をマスターするコツのようです。左脳と右脳をバランスよく使えるようになると記憶力も良くなり,ひらめきも増し,それによっていろんなことが変わり,みなさんが幸せになれるとのことです。速読をマスターしながら幸せになりましょうと大河原先生の「美能力 脳の力を引き出す12のヒント」の冊子の紹介もありました。あっという間のセミナーでした。まさしく「速読で脳力アップ」ですね。
11月例会F.JPG
posted by サムライ研究会 at 16:54| Comment(0) | 日記