2016年11月17日

11月公開例会 "私は感動を届けています!〜奇跡の営業の極意とは〜 "

11月10日に尼崎商工会議所にてサムライ研究会の11月公開例会が開催されました。


今回の講師はソニー生命保険(株) ライフプランナーの山本正明様です。

そうです、知る人ぞ知る『奇跡の営業』の著者です。

ソニー生命4,000人のトップに立たれたあの山本様です。

("奇跡の営業"についてはコチラ→http://kisekinoeigyou.com)


テーマは、

私は感動を届けています!〜奇跡の営業の極意とは〜 - 。

約1時間半にわたる非常に情熱的で感動的なご講演をして頂きました。

今月は公開例会だった為、一般の方にも多数ご参加頂き非常に熱気あふれる例会となりました。


IMG_6368.JPGIMG_6351.JPGIMG_6359.JPG


山本先生は生粋の保険マンではなく、なんと元ゼネコンで約20年間にわたって現場監督をされておりました。

そんな山本先生が会社の保険業界に転職されたのは44歳の時。

転職した頃は結果がなかなか出ず、公園でベンチに座り込み、"リストラ"が頭をよぎり泣きたくなるような日もあったようです。


そんなどん底の日々から約10年後。

なんとソニー生命4,000人の営業マンのトップに立ったのです。


何故トップになれたのか。

 結果がなかなか出ない日々の中で、それでも契約してくれたお客さんに答えを見いだしました。


・気の毒だったから

・説明がわかりやすかったから

・一生懸命だったから

 以上のような理由でお客さんが契約してくれているということがわかったのです。

そこで山本先生は上記のような営業マンを求めている人を紹介して欲しいとお客さんにお願いしたのだそうです。

類は友を呼ぶです。

山本先生の人柄に惚れて契約してくれたお客さんが、新たな顧客を連れて来てくれるのです。

"紹介"に活路を見いだし、一歩一歩着実に成果をあげられました。


考えてみればそうですよね。

いきなり見ず知らずの営業マンが営業に来ても、きちんと話を聞く人は何割いるでしょうか?

その点、紹介は知り合いを介していますから、ハードルが一気に下がるという訳です。

勿論、紹介してもらったからと言って無条件に契約に繋がる訳ではありません。

努力・工夫を重ね、そして何よりも相手に対する愛情をもって接することで次々と契約に繋がったのです。


"期待値"よりも"実感"が上回ると"感動"が生まれる -

- "感動"が重なると"感謝"される - 

山本先生の言葉です。


お客さんを"感動"させることに注力する。

確かに何の営業であれ、感動させられたらその営業マンのファンになってしまいますよね。

営業マンに限らずあらゆる職種のあらゆる立場の人も、

相手(お客さんに限らず)を"感動"させる事を心がけて仕事に取り組めば素晴らしい結果が伴うのではないでしょうか。

強くそう思いました。

人は感情で生きる動物です。

"感動"させる事の重要性を強く実感させて頂いたご講演でした。


"感動"の連鎖で素敵な世の中になるのではないでしょうか。

皆さんも"感動"にフォーカスを当て、日々を送られてみては如何でしょうか。


 IMG_6355.JPG

山本先生、大変に素晴らしいご講演をありがとうございました。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回の例会は12月15日18::30〜、阪神尼崎駅近くのホテルニューアルカイックにて

尼崎・大阪・神戸の3団体による合同例会です。

会員は勿論のこと、当会にご興味をお持ちの方もお気軽にお越し下さい。

年に一度の3団体合同例会です。

盛大に盛り上がりましょう!


    サムライ研究会理事 一級建築士 大江俊輔

posted by サムライ研究会 at 19:57| Comment(0) | 例会報告